鞍岡女子会

2019年第5回オーガニックコットンプロジェクト

更新日:

実施日時:1月18日(日)13:00~17:00
参加人数:18名
実施場所:旧鞍岡中学校 図書室
天候:晴れ
参加費:1000円
講師:竹腰満里江氏

13:00~ 綿繰り・綿打ち・手紡ぎ糸
14:00~ 染め
15:00~ 休憩
15:30~ 染め
16:30~ 片付け
17:00  終了

第5回目は、今回初めて参加された方へは和綿の種と実への選別・ほぐし・糸作りを、継続参加者には主に染色作業を、お茶休憩を挟んで行った。
今回の作業のメインはやはり草木染め。お湯が大量に必要なので中学校跡校舎の調理室が使われた。
 

草木染めに使う植物は、前回はビワの葉と杉の葉だったが、今回は新たに柚子の葉、パプリカ、玉ねぎの皮、山茶花の花びらが加わった。すでに鞍岡大好き女子会の皆様が仕込んでくれていたので、糸をいよいよ投入した。
つむぎ、かせ上げした綿糸を水に浸して馴染ませた後に、沸騰したお湯に移してこちらも30分ほど煮込んだ。糸を染色するまでに下準備が要った。
植物の煮汁が糸に染み込み、それぞれに異なる染めの色が出た。参加者が持って来られた布も一緒に染色したところ、媒染を入れると色がガラッと変わり、媒染によっても色が変わるということを感じられていた。染めに使う材料と媒染の組み合わせで、様々なオリジナルの色を楽しめることが分かり、面白さを感じられていた。
 
糸は強度を強くするため、小麦粉を溶いて煮詰めたものを染め上げた糸に練り込み、自然の空気で乾燥させた。染色したものを外で干し、太陽に当てると柔らかで鮮やかな糸が浮かび上がり、非常に美しいものであった。
 

様々な色にできあがった、染色した糸や布を外で乾かし、糸や布と集合写真を撮り、達成感のある染めの回となった。
 

 

-鞍岡女子会

Copyright© 五ヶ瀬FULL里体験&オーナー制度 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.