尾前集落は三方を1,730mの国見岳をはじめ、1,600m~1,700mの山々に囲まれた耳川源流尾前渓谷の入口にあります。
渓谷の水は四季を通して豊富で澄み渡り、平家マス(ヤマメ)の生息地で名高いです。
集落はまさに秘境であり、椎葉独特の門構えの家も現存します。
尾前神楽や渓谷まつりなど、伝統を受け継ぐ人々の営みを雄大な自然とともに楽しむことができます。

start

椎葉村立尾向小学校がスタート地点です。
学校オープン時に駐車場をご利用の場合は事務員までお声かけ下さい。
また、毎年12月第2土日に尾前神社で神楽を夜通し舞いますので、是非お越し下さい。

footpath01

freefont_logo_APJapanesefont耳川源流の美しい川の両側にコースがあり、全体的には比較的平坦で歩きやすくなっています。
途中に吊橋がありますが、一度に渡れる人数は5人程度となっていますので注意して下さい。

舗装道路がほとんどなので小雨でも歩けます。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉が楽しめます。freefont_logo_APJapanesefont

見事な乳根(気根)を持つ事から子宝の樹として親しまれているいちょうです。

freefont_logo_APJapanesefont (1)

耳川は宮崎3大河川の一つであり、とにかく水が透き通っています。
豊富な水量と透き通った水質で大物の平家マス(ヤマメ)が潜んでいます。

freefont_logo_APJapanesefont (3)

DSC_6975_R●「民宿おまえ」昼食1,000円~●

川の幸、山の幸をふんだんに使った椎葉の郷土料理で、旬の食材を味わうことができます。
【所在地】宮崎県西臼杵郡椎葉村不土野360-23
【TEL】0982-67-5959(※営業時間、ご予約等は予めご確認をお願いします)

car


【アクセス】
九州自動車道・御船ICから約140分。
国道445号線から国道218号線へ。
馬見原で国道265号線へ。
椎葉村役場手前から県道142号線へ。
橋を渡り村道椎葉矢部線へ。
右側にスタート地点の尾向小学校が見えてくる。

投稿日:2017年11月16日 更新日:

Copyright© フォレストピア・フットパス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.