国道218号線から山の中にどんどん入っていくと忽然と現れる桃源郷。
日之影町鹿川は大きな岩がゴロゴロしている清流「綱の瀬川」源流の集落です。
地域住民の結束が固く、廃校になった中学校を宿泊施設に改装するなど、積極的な取り組みが見られます。
釣鐘山には県内外から多くの登山ファンが集まるほか、釣りの名所としても知られています。

start

IMGP6429

平成18年に閉校となった鹿川中学校。
地域住民の努力により平成22年に鹿川地区交流センター「つりがね」としてオープンしました。
体育館あり、運動場あり、図書室あり…学校の雰囲気を残しながらも清潔感のある施設です。
スポーツ合宿、宿泊学習、登山ファン・釣りファンの基地などなど、様々な用途の活躍を遂げています。

footpath_aフットパス鹿川裏 [更新済み]_01freefont_logo_APJapanesefont

全長4kmの優しいコースですが、近道ルートも用意しています。
休憩しながらゆっくりと散策をどうぞ。
畑の道や林道など舗装されていない道が一部ありますので、雨の後などはご注意を。
コース上に国道はありませんが、車には十分気をつけましょう。shishigawa_mIMGP6478

鹿川で教鞭をとっていた美術教師が描いたとされる看板です。
鹿川住民であることが一発でわかる帽子の旦那さんと、人の良さそうな奥さん。
その後ろには焼酎ビンを掲げている牛。(肉用牛の飼育は鹿川の基幹産業のひとつです)
極めつけはポップな字体の嫁を大事にする村。
とにかくインパクトが強い看板です。
年を追うごとに薄くなってきているので、塗り直しが待たれます。

shishigawa_m3IMGP6443

鹿川集落には巨大な岩が点在しています。もしかすると、昔は信仰の対象だったのかもしれませんね。
集落を歩いているといきなり「ドーン!!!」と現れるので驚かせられます。

shishigawa_m4写真では分かりづらいのですが、鳥居がメタリックです。
銀色に輝く鳥居はここでしか見たことがありません。
ちなみに、11月下旬の例祭日には伝統の夜神楽が奉納されます。

freefont_logo_APJapanesefont (3)

KIMG1430●「鹿川地区交流センターつりがね」昼食800円●

うどんやかき揚げ、鶏の照り焼き、煮しめなどが日替わりメニューで用意されています。
【所在地】宮崎県西臼杵郡日之影町七折4892
【TEL】0982-48-0160(※営業時間、ご予約等は予めご確認をお願いします)

◎ギャラリー◎

car


【アクセス】

九州自動車道・御船ICから約150分。

国道445線から国道218号線、槙峰の看板を右へ。

県道237号線の小さなお店のところを左折。

道なりにどんどん進みY字路を左に行けば、つりがね。

投稿日:2016年12月13日 更新日:

Copyright© フォレストピア・フットパス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.