椎葉村十根川 ~石垣と古民家の里をさるく~
十根川

険しい山々の谷あいに重なり合うように石垣を組み、椎葉村特有の「一列型平面形式」の伝統的な民家が並ぶ十根川集落。
九州では山村集落として初の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
また、十根川神社には国指定天然記念物の「八村スギ」があり、樹齢推定800年以上とされる、巨樹巨木のパワースポットです。
startOLYMPUS DIGITAL CAMERA十根川観光駐車場スタート。
毎年12月第3土日に十根川神社にて神楽を奉納が見られます。
※無料駐車場(トイレあり)
footpath01フットパス十根川裏2freefont_logo_APJapanesefont距離は2㎞と短めですが、段々の石垣の間の狭い石段や坂を上ったり下ったりします。
田んぼの間の道など、一部未舗装道もあります。
民家の敷地内も通るので、人を見かけたら「フットパスです!」と声を掛けて下さい。

【大きな石垣】
DSC_5134

城の石垣でもおかしくない程のスケールで、完成度の高い石垣。

【大久保のヒノキ】
「畏敬」(入選)森田敬三2

車で10分程の集落にある推定樹齢800年の大ヒノキ。

【古い石垣】
DSC_5103

昔の石工が築き上げた頑丈な石垣や石段。

【十根川神社と八村】
八村杉と十根川神社(柵設置前)

ご神体は大国主神。樹齢800年とされる御神木の杉。

◎ギャラリー◎

car


九州自動車道・御船ICから約120分。
国道445から国道218へ。
山都町馬見原で国道265に入り国見トンネルを抜け10分程で左側に十根川入口が見える。
しばらく道なりに進むと十根川観光駐車場がある。
●国道218山都町馬見原交差点から約45分
●椎葉村役場から約15分
●諸塚村役場から約40分
※八村杉駐車場と表示されていますが場所は同じです

投稿日:2019年4月11日 更新日:

Copyright© フォレストピア・フットパス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.