R0019635_R

ペンション村を
見守る人がいること
Case6. 南阿蘇村長陽地区
ペンションエリーゼ 

ペンション村を 見守る人がいること
Case6. 南阿蘇村長陽地区
ペンションエリーゼ 

阿蘇の高台の草原に広がるとんぼの郷という別荘地
そこに素泊まり1,155円、1泊2食3,550円で
ペンションを経営するオーナーご夫婦がいます

利益を望まず、暮らしていければいい
多くの人に来てもらいたい
阿蘇の自然の素晴らしさを知ってもらいたい
若い旅人が長期間滞在し人生を見つめる
そんなペンションでした

18年続けた人生の終の棲家、ライフワーク
そこに地震

ペンションエリーゼも含め
とんぼの郷のほぼ全棟が立ち入り禁止となりました
それでも、ご夫婦はここに残りました

物置を寝床に 食料はGWに来る予定だった宿泊客用のもの
そして何よりも空き巣からペンションエリーゼを

とんぼの郷を守りたい

復興とはどういう事なのか?

支援を得て、福島県いわき市南相馬を訪れました
そこで学んだことは…
あきらめない、絶望しない、少しずつでも前を向いて歩いて行くこと

ペンションエリーゼはここで再開することを決めました。
資金が必要となります。ご支援をお願いいたします。

ペンションエリーゼ 連絡先
http://elise-aso.com/index.html